バイアグラとシアリスの使い分け方

世界初の経口型ED治療薬はバイアグラでこれが発売された時には、衝撃が走りました。

 

というのも今までは経口型の薬はなく、注射するしかなかったからです。

バイアグラの登場によって多くの人に希望が生まれたんです。

 

しかしバイアグラには欠点もあります。

それは持続時間の短さです。

 

バイアグラの持続時間は5〜6時間くらいと言われています。

なのでパートナーとの旅行の時は時間計算が面倒だ、という声もありました。

この欠点を克服したのはシアリスです。

シアリスの持続時間は10mgで24時間、20mgだと36時間も持続するんです。

 

ですので1泊2日の旅行だったら出かける前に飲めば後は何にも気にしなくて良いわけです。

このような便利さから最近のED治療薬はシアリスが主流になってきたと言われています。

 

しかしバイアグラの方が勃起力はあると言われています。

 

バイアグラはガツンと聞いてパンチがあり、シアリスはジワーッと長い間効くという感じです。

 

またシアリスは結構値段が高いことが欠点で、20mg1錠2000円くらいします。

このようなこともあり「バイアグラじゃなきゃ嫌だ!」というファンも根強くいます。
そしてつい先日バイアグラの特許が期限切れを迎えました。

これで早くもジェネリックが登場しています。

 

当然値段は安く購入しやすくなりました。

なので普段のED治療はバイアグラにして、何処か出かける時はシアリスを服用すればよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です