切らずに包茎を治すことができる画期的な手術プログラムがあるのです

男がいずれ女性との性交を経験することになる場合に懸念されるのが包茎であり、真性包茎の場合には自分で包皮をむくことができない深刻な状況です。

 

仮性包茎であったとしても、どちらかというと重度な症状かもしれません。

これを克服して亀頭を出すようにして、衛生的にして、同時に感度を高めることで満足する性交を楽しむことができますし、お口エッチを体験できるようにさえなるかもしれません。

 

ただクリニックでの包茎手術ということになるとあまりに恐ろしくとても検査に行く気になれないことでしょう。

ですが、腕のよいクリニックでは切ることなく手術して、負担を少なくすることができるという方法があるのです。

 

その1つは真性包茎に効果があるとされている余ってる包皮を根元の方に寄せて、一定の期間固定しておくと、自然と剥けるクセがつくられるという方法であり、キトー君といわれる矯正治療をしていきます。

皮というのは確かにそのような包茎の人たちにとってきついものですが、皮は伸ばせば必ず広がっていくのでやがて亀頭を出せるようになっていき、クセがつくようになっていきます。

 

そのクセをつけるために、糸で縫うところもあれば、接着剤でつけるところもあります。

アイテムを装着することでそれをする場合もありますが、いずれにしても切らずに包茎を克服できるとしたらそれはとても嬉しいし、誰にも見つかることなく、そっとすることができるでしょう。

 

ヒルズタワークリニックや東京ノーストクリニックなどはお勧めであり、3万円から6万円ほどの費用でできてしまうので、お得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です